2007年04月11日

滋賀県のハマー正規ディラー:長年GM車整備・販売の実績も

滋賀県彦根市の株式会社アイエーシーインターナショナル(IAC)は、米ゼネラルモータズ社製のハマー正規販売店の基本契約を締結し販売を開始。社長は今村英二さん。資本金5000万円で従業員26名。国内主要取引先に三井物産オートモーティブ。電話は0749−25−2155。

IACでは米ゼネラルモータズ社製の車両を長年に渡り販売及び整備しており整備工場も国土交通省の認証工場を保有。このため、米国車の整備には自信を持っているようです。またハマー正規ディーラーとしての知識は豊富と言っています。

ハマーh2 についての文はいろいろあり、ほとんど賛辞ですが、各人の思い入れの違いが微妙に出て異なっています。

ハマー正規ディラーのIACは、どのようにh2を見ているか。

「過酷な使命を遂行するために生まれたその“車”は、当時も、そして20余年を経た現在も、地上を四輪で走行するあらゆる車の中で最強であることを宿命づけられている。

HUMVEEは民間用として1993年、HUMMER(H1)を派生。本物志向のエンスージアストばかりではなく、各界の成功者達までもが、H1の走破性と他に類を見ないそのフォルムにステイタスを見いだした。

勝利するために生まれたミリタリー4×4から最良のパッセンジャー4×4へ。HUMMER H2の開発プロセスはごく一般的なSUVが強さを獲得するために走破性の向上にしのぎを削るのとは明らかに異なるアプローチだった。

─Premium Style and Unrivaled Off-road Capability─ HUMMER H2のプロダクトコンセプトの“Premium Style”はそのフォルムについてのみ語っているのではない。無比の走破性への追求から生まれ持ったスタイリング、パワートレイン、シャシーでありながら、乗員が自由に快適にドライビングを愉しむことのできる室内空間をも実現していること。活躍のフィールドを選ばない行動力。圧倒的な力と、内に秘めた優しさ。それら真の強さを知るものとの共感こそがHUMMER H2のステイタスであり、Premium Style”である」とのことです。


posted by カゼ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ハマーディラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。